!へっぽこSEのお仕事ライフ!トップ

お仕事コラム 〜技術者のあり方〜
私の職種は「SE(システムエンジニア)」なのですが、1技術者として、今後の技術者のあり方について考えてみました。
この考えは、あくまで私が勤めている勤務先の技術者の傾向を見て、「もっとこういうスキルがあった方が良い」と考えたものです。
そのため、偏った意見になってしまうかもしれませんが、あくまで1意見としてご参考にしていただければと思います。

私の勤めている会社はソフトウェア会社なのですが、社内で「新商品WG」なるものがあります。女性が少ないと言う理由でメンバ入りし、先日キックオフ(顔合わせ)に参加したのですが、、、。

わが社には技術屋さんが多いのですが、彼らに見られる傾向。
・自分の興味のある技術や今まで関わった業務経験を熱心に話したがる
人が多いです。
#あ、もちろん、みなさん技術の習得に研究熱心だったり、技術は優秀だと思います。

が、が、が、、、。
技術オタクでは、新商品WGなんて出来るかー!??
ちょっとは一般の人の頭になって考えてみろー!!??
と突っ込みたいのです。

このWG、あくまで一般企業を狙っているのです。
技術コンテストに出品するのではありませぬ。

技術オタクさんたちに新商品WGをするために
「いかにIT関連職ではない方の身になって一般受けすかを考えてミソ」
と伝えるのがとても難しいです。

そして、職場から、
「女性少ないし、主婦はまして少ないからそういう視点から何か提案しておいで〜」
と送り出されたものの、その人たちは自分の持っている技術うんぬんという狭い範囲で話を始めるので、一般企業受けする製品出すの難しいっぺや...と本日は思うように自分の思いをメンバに理解してもらえませんでした。

まずは話をかみ合わせるところからする必要がありそうです。
う〜ん、難しい...。

そして、初対面の人たちに会うと色々勉強になることがあります。
技術屋さんに見られる傾向。
#うちの会社だけ...???
・人前で話すのに慣れていない
・人前で話すのに基本がなってない(相手を見て話しましょう、だったり、聞きやすく話しましょうというのはおかまいなし...) ・自分が何を話したいのか?ということが相手に伝わりにくい、話の筋道が見えない

私もついだらだら話してしまう傾向があるので、反面教師で気をつけないと!と思いました。
IT系の技術力があるのはIt関連の技術者として必須であるのに、それで満足している人が多い気がします
私は会社勤め5年目になり、いかにうちの会社に「技術大好き」の社員が多く、彼らの保持している技術が説明下手または提案力下手なばかりに、陽の目を見ずもったいないことが多いことに気づいて、出来ればそういう人の技術なりを業界外の方に広めていけたら、と最近は考えていたりします。

現代の競争の激しい社会では、
いくら優れた技術を個人なり、会社なりが持っていても、ビジネスとしてそれをソリューションとして有効に活用し、稼げなければ、所詮自己満足!
と思います。
#趣味なら技術のみを追い求めてもいいと思うんですが。

技術+提案力、企画力、説得力!
これ必須だと思います!!
ときびしいことを言いつつも、進化の早い技術についていくのもなかなか大変なので、これからも頑張ります!

■オススメの本
SEを極める50の鉄則 SEを極める50の鉄則

著者:馬場史郎 / 日経コンピュータ編集部
出版社:日経BP社/日経BP出版センター
本体価格:1,700円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する
技術力+提案力+企画力などなどを磨こう!と思ってもなかなか難しいですよね?
この本はそんな時のヘルパー的存在になるかと思います。
この方は部下に「毎日寝る前に少しでもいいからマニュアルを読め!」と言っているそうです。
様々なマニュアルに接することで無意識のうちに、自分がドキュメントを書く時に色々なパタンが思いついたり、分かりやすく書けるようになるといったことに通じるのではないかと思います。
上記は一部分のみのご紹介ですが、他にも参考になるお話がたくさん載っています。


!へっぽこSEのお仕事ライフ!トップ

当サイトの内容・情報につきましては私の判断に基づくものですので、ご利用の際は自己の責任においてご利用ください。
いかなる損害・トラブル等が発生した場合でも当サイトでは賠償する責任は一切負いません。
当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
Copy right (C) !へっぽこSEのお仕事ライフ! All Right Reserved.

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO